三鷹ネットワーク大学では、「アニメーション文化講座2015」の受講生を募集中です

現在、三鷹ネットワーク大学では、三鷹の森ジブリ美術館が全面的に協力して行なう「アニメーション文化講座」の受講生を募集中です。
歴史上"アニメブーム"と呼ばれた1970年代末~80年代の作品を中心に、当時を知る経験豊かな講師陣、高橋望氏、富沢信雄氏、竹内孝次氏、叶精二氏の4人にお話を伺います。

日時: 2015年2月3日、10日、17日、24日(火)19:00~20:30
場所: 三鷹ネットワーク大学(JR三鷹駅南口)

  • 三鷹ネットワーク大学の主催で行なわれる有料講座(4回で3000円)となりますが、アニメーション文化の普及啓発活動の一環として、三鷹の森ジブリ美術館が全面的に協力しています。
  • 三鷹市民だけでなく、老若男女、どなたでも参加できます。また、講座としては3回目となりますが、昨年の続きではありませんので、今回からの受講も大歓迎です。

とにかくアニメーションの話を聞くのが大好きという方、また、アニメーション業界で先人たちの知られざるエピソードに興味のある方、さらに、アニメーション研究家の方など、幅広い皆様の参加をお待ちしています。

詳しくは、三鷹の森ジブリ美術館の最新情報をご覧下さい。(申し込みは三鷹ネットワーク大学まで。美術館ページからリンクあり)
http://www.ghibli-museum.jp/news/009699.html
募集は定員に達しましたので、締め切らせていただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。