ジブリ美術館ライブラリー特集上映のお知らせ

7月18日公開の“ウォレスとグルミット”最新作、「ベーカリー街の悪夢」の上映を記念して、7月4日(土)~17日(金)の間、渋谷シネマ・アンジェリカにてジブリ美術館ライブラリー特集上映が決定致しました。


上映作品は下記の5作品です。※
Info090702a.JPG
「王と鳥」(1980年) フランス87分 字幕版
「春のめざめ」(2006年) ロシア 27分 字幕版
「アズールとアスマール」(2006年) フランス 99分 字幕版・吹替版※※
「鉛の兵隊」(1970年) ソ連 20分 字幕版
雪の女王」《新訳版》(1957年) ソ連 65分 字幕版

※一回券では一本ずつの鑑賞となりますが、「春のめざめ」もしくは「鉛の兵隊」は、どちらかが「雪の女王」との併映となります。詳しくは、上映スケジュールをご覧下さい。

料金は、一作品、一般:1300円、小中高シニア:1000円です。
なお、お得な特別3回券:3000円も発売します。

※※「アズールとアスマール」は、字幕・吹替両方の上映となりますが、そのほかの作品はすべて字幕版のみの上映です


ライブラリー作品をまとめて劇場のスクリーンで見られる、またとないチャンスです。
この機を逃さず、是非、見に来てください。

劇場へのアクセスこちらから