「野中くん発 ジブリだより」2018年3月号

 今月号の特集にもあるように、3月21日(水・祝)から、三鷹の森ジブリ美術館ではオリジナル短編アニメーションの新作「毛虫のボロ」の上映が始まります。宮崎駿監督最新作の本作は、2015年6月から準備作業&制作を開始。2016年11月にNHKの...

続きを読む

企画展示「アニメーションにみる日本建築-ジブリの立体建造物展より-」が、神戸で開催中です。

info180302b2.jpg

神戸市の竹中大工道具館にて、企画展示「アニメーションにみる日本建築-ジブリの立体建造物展より-」が開催されています。本展は、先月あべのハルカス美術館で好評裏に巡回を終えた「ジブリの立体建造物展」から展示物をセレクトして、"日本の建築"に特化...

続きを読む

2月24日(土)、福井県立美術館「スタジオジブリ・レイアウト展」でトークショー開催のお知らせ

info180220a.jpg

福井県立美術館で開催中のスタジオジブリ・レイアウト展。いよいよ会期も3月11日(日)までとなりました。 そこで、嬉しいお知らせです。今週末、イベントが開催されます。 題して「ここでしか聞けないスタジオジブリ作品の秘密が分かる!」 レイアウト...

続きを読む

「野中くん発 ジブリだより」2018年2月号

 先月もお知らせしたとおり、3月21日(水・祝)から三鷹の森ジブリ美術館では新作オリジナル短編アニメーション「毛虫のボロ」が、映像展示室の土星座で上映開始されます。ご存知の方も多いと思いますが、ジブリ美術館は日時指定の予約制で、毎月10日に...

続きを読む

たくさんのご来場ありがとうございました。「ジブリの立体建造物展」の図録は、どんぐり共和国そらのうえ店で販売しています。

info180208.jpg

あべのハルカス美術館(大阪)にて終了した「ジブリの立体建造物展」の図録を、どんぐり共和国 そらのうえ店 にて販売しています。 会場でしか手に入らなかった図録を、是非こちらでお求めください。 価格: 2,160円(税込み) 送料: 全国一...

続きを読む

【緊急】【更新】スタジオジブリ・レイアウト展 福井巡回の臨時休館は、9日(金)までとなりました

福井県立美術館で好評開催中の「スタジオジブリ・レイアウト展」ですが、まことに申し訳ないのですが、7日(水)、8日(木)に続き9日(金)も休館することになりました。再開は10日(土)を予定しています。 詳しくは、公式サイトかツイッターをご覧く...

続きを読む

2月3日・4日、『さよなら日劇ラストショウ』のイベントの中で、ジブリ作品が上映されます。

2018年2月4日(日)に 有楽町マリオン内の「TOHOシネマズ 日劇」が閉館致します。1933年に「日本劇場」としてオープンして以来85年間の長きに亘り、お客様や地域の皆さまにご愛顧いただきました。そのご愛顧に感謝し、映画史を飾った作品を...

続きを読む

「野中くん発 ジブリだより」2018年1月号

 皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。  今年もスタジオジブリでは会社で作る年賀状の絵を宮崎駿監督が描いていて、例年通り干支の動物(当然今年は犬です)が描いてあります。三鷹の森ジブリ美術館の年賀状もこれ...

続きを読む

宮崎吾朗が日本語吹替監修した「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」が1月13日に全国公開されます

info180103a.jpg

「コクリコ坂から」や「山賊の娘ローニャ」を監督した宮崎吾朗が、 中国アニメ史上ナンバーワンの大ヒットをした映画「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」の日本語吹替版の監修を手がけました。 1月13日(土)から、新宿ピカデリーをメイン館に、各地のイ...

続きを読む

スタジオジブリより、新年のご挨拶を申し上げます

info180101a.jpg

Illustrated by Hayao Miyazaki みなさん、明けましておめでとうございます。  いつもスタジオジブリを応援していただき、まことにありがとうございます。 2018年の干支は"戌"。スタジオジブリ作品といえば、猫が登...

続きを読む