本文目次関連項目

ジブリの教科書11 ホーホケキョ となりの山田くん

教科書11_となりの山田くんs.jpg

編:スタジオジブリ✕文春文庫
発売:文春文庫
文庫判 232ページ
価格:本体920円+税
ISBN:978-4-16-812010-7
2015/11/10

『かぐや姫の物語』につながる高畑監督の"新しい表現"への挑戦はここから始まった! 爆笑問題の太田光をナビゲーターに、奈良美智、山田太一、徐園、阿部真大、土屋賢二らが読み解く「山田くん」の世界。いしいひさいち原作の4コママンガの魅力をいかに映像化したのか、監督の高畑勲と音楽の矢野顕子の対談や、演出の田辺修・百瀬義行、作画監督の小西賢一らのインタビューの再録を通して改めて考える。

第二楽章 福島への思い

fukushima表1s.jpg

吉永小百合/編
男鹿和雄/画
英訳:早川敦子、エミリー・グロショルツ
発売:徳間書店
B5判変形 62ページ
価格:本体1,700円+税
ISBN:978-4-19-864005-7

女優・吉永小百合が四半世紀にわたり続けてきた、広島と長崎の原爆詩と、沖縄の悲劇の物語の朗読。そのシリーズに「福島編」として加わった本書は、福島を故郷に持つ詩人の和合亮一、佐藤紫華子、若松丈太郎、そして福島に暮らす子どもたちが綴った詩を吉永小百合が編み、ジブリ作品の美術監督も務めた男鹿和雄が挿し絵を担当。すべての詩の英訳も収録している。福島の人々が抱く故郷への思いを伝える1冊。

第二楽章 ヒロシマの風 長崎から

第二楽章H1ss.jpg

吉永小百合/編
男鹿和雄/画
英訳:アーサー・ビナード、早川敦子、黒沢絵美、ケント・ウッド
発売:徳間書店
B5判変形 123ページ
価格:本体2,500円+税
ISBN:978-4-19-863984-6

女優・吉永小百合がライフワークとして続けてきた、広島・長崎の原爆詩の朗読。多くの人々の心をうった詩に『となりのトトロ』『かぐや姫の物語』の美術監督・男鹿和雄が挿し絵をつけた本書は、様々な出版社から刊行されていた「第二楽章 ヒロシマの風」と「第二楽章 長崎から」を1冊にまとめたもの。すべての詩の英訳を改訂し、表紙も描き下ろした決定版。

THE ART OF インサイド・ヘッド

THE ART OF インサイド・ヘッド

序文:エイミー・ポーラー
はじめに:ピート・ドクター
訳:那波かおり
スタジオジブリ責任編集
発売:徳間書店
A4判横変形 176ページ
価格:本体3,800円+税
ISBN:978-4-19-863983-9

映画『インサイド・ヘッド』は11才の少女ライリーの頭の中に存在する5つの"感情たち"が主人公となり、彼女の幸せを守るために奮闘する冒険ファンタジー。本書は制作過程で描かれたラフスケッチやデザイン画、コンセプトアートなどを多数掲載、個性豊かなキャラクターや頭の中の世界がどのように生まれ設計されたのか、その創造の過程がわかるアートブックとなっている。

ジブリの教科書10 もののけ姫

教科書10_もののけ姫s.jpg

編:スタジオジブリ✕文春文庫
発売:文春文庫
文庫判 296ページ
価格:本体920円+税
ISBN:978-4-16-812009-1
2015/7/10

宮崎駿監督が構想16年、制作に3年をかけ、観客動員数1420万人という記録的ヒットになった作品を、生物学者の生物学者の福岡伸一を筆頭に、中世日本の歴史に深い関心を抱いてきた宮崎監督ならではの重厚な世界観を宇野常寛、荻原規子、永田紅、網野善彦らが読み解く。美術監督5人の座談会、作曲家・久石譲インタビュー、英語版「PRINCESS MONONOKE」の脚本家ニール・ゲイマンのインタビューなど、当時の制作スタッフの発言も再録。