メインコンテンツ | メニュー | リンクメニュー

Main Contents

作品の内容の解説キーワード

“ラーメン”へのこだわり

 宮崎作品にはおいしそうな食べ物がたくさん登場します。
 ラピュタの目玉焼きパンや、千尋の天丼やあんまん、おにぎり。
 ハウルのベーコンエッグ等。
 今作で一番の注目はリサが宗介とポニョのためにつくった即席ラーメンです。
 宮崎監督は、ホウレンソウをのせたラーメンが好みだそうですが、これがなかなかうまく描けない。
 その結果、ネギになったということです。
 また、ラーメンの上に二枚のせられたハム一枚をポニョが取って食べるシーンでは、アニメーターが上のハムを取って食べるように描いていたものを、作画監督のチェックで、汁に接してより熱くなっているだろう下のハムを取るように修正しているのも、細かいこだわりです。

03_keyword_07

 このように、一杯のラーメンにおいても、細かな演出の配慮とこだわりが感じられる作品です。