メインコンテンツ | メニュー | リンクメニュー

Main Contents

2008年08月

8月1日(金)
この日、新宿駅西口では、読売新聞主催の「崖の上のポニョ」の展示がスタート。65本の柱に、ポニョの場面写真が鮮やかに浮かび上がっているのだ。かなりキレイなので、是非、行ってみてください。まだ電車も動いていない早朝だというのに鈴木さんもやってきて、テレビのインタビュー取材に答えていました。
080801a.JPG
「新宿駅西口はポニョの世界。8月末まで掲示されていますので、是非お立ち寄り下さい」

名古屋の愛・地球博記念公園では、ジブリの展示がスタート。題して、「モリコロパーク・ジブリ展」。その内覧会が開かれるので、ジブリの広報部長が出席する。記念公園はとっても暑かったのだが、久々に「サツキとメイの家」の健在ぶりも確認できて、なかなか有意義な出張だった。新聞記者のインタビューにあって、「西ジブリ」の宣伝も出来たし。さらに、お土産でいただいた和菓子がとてもポニョっぽくて、会社に持ち帰ると大好評だったことも付け加えておく。
080801b.JPG
「サツキとメイの家にはやっぱり夏が似合います」

080801c.JPG
「これが、ポニョっぽいお菓子です。こういう投稿をポニョの公式サイトで募集中です。」


8月2日(土)
社内で動いている、百瀬監督の某作品の処理打ちが本日行われる。
詳しい事はまだ秘密ですが、今回制作するものはcut数はそこまで多くはないのですが、スケジュールも、かなり切迫していて時間があまり無さそう。
処理打ちも無事に終了し、早速来週頭から作打ちに入っていく予定です。

今日から、「久石譲in武道館」のリハーサルが、幕張メッセのホールを借りて行なわれる。出演者の総勢1200人もの大人数なので、こんなところでリハが行なわれた次第。目の前で鳴り響くオケとコーラスの迫力はすさまじく、このコンサートがやっとただごとではないことがわかった瞬間だったのだ。さらに、中高生によるブラスとマーチングバンドのパフォーマンスが感動もので、本番がますます楽しみになった夜であった。
080802a.JPG
「一度に全体を写せないくらい大勢の人たちがいるんです」


8月3日(日)
「久石譲in武道館」のリハーサル2日目。今日は、一般コーラスも参加しての、より本番に近い形のリハーサル。昨日よりずっと仕上がっていて、本当に感動的。「このコンサートにかかわれて良かった」と橋田さんの弁。でも誰もがそう思っていた。ただ、ひとつだけ不安があるとしたら、藤岡藤巻のふたり。本人たちは、いたってひょうひょうとしていて、「俺たちらしいよな」と平静を装っていたのだが。武道館の一万人ものお客を前にしたらどうなんだろうと。そんなこんなで、明日はいよいよ本番なのだった。
080803a.JPG
「のぞみちゃんは大丈夫だと思うのですが...」


8月4日(月)
蒸し暑い日が続いています。
いつも、社内でウロウロしてはニャーニャーと叫んで、スタッフを呼ぶウシコたちも
この暑さには、さすがに参っている様子です。
まるで氷が半分溶けかかったように地面に寝そべっていたり、ひんやりする場所を探しては、そこで銅像のように固まっていたりと、いつもと行動パターンが違っています【汗】やはり、この暑さには誰しも参ってしまうのですね。
080804a.jpg
「きっと、何処が一番涼しい場所なのか、知っているのですね」

さて、いよいよ武道館コンサートの初日。会場に行ってみるととても荘厳な雰囲気で、期待に胸膨らむ。午後からG.P.だったのだが、ナウシカの冒頭のティンパニ音にもう、ガーンとくるくらいやられてしまう。これは、伝説のコンサートになるという予感ひしひし。
080804b.JPG
「コンサートのもうひとつの隠しだま。マーチングバンドのリハーサル」
夕方、開場の前に入り口に行ってみると、お客さんが次々にやってきていて、本当にうれしかった。コンサートがはじまってから、あいにくの雷雨になってしまったのだが、会場内は雷鳴も聞こえないほどの大音響で盛り上がっていたのであった。心配された、藤岡藤巻のパフォーマンスも十分に及第点に達していて、本番には強いんだなあと、ホッとした夜だった。
080804c.JPG
「この看板でみんな記念写真を撮っていました。もちろん書いたのは鈴木プロデューサーです」


8月5日(火)
武道館コンサート、二日目。今日は、午前中からあいにくの雷雨。道路が洪水のようになって、多くの人たちが足止め状態。それでも、開場は、ほぼ満席。パフォーマンスは昨日の固さも取れて、素晴らしかった。
夜の部は、宮崎監督と鈴木プロデューサーが来場するということで、さらに気合の入ったものになった。ラストには、サプライズで、宮崎監督が登場して久石さんに花束を渡す一場面もあり、さらには監督自らが立ち上がってのスタンディングオベーションで幕を閉じるという、幸福なコンサートになったのであった。(この模様は、後日NHKで放送される予定なので、お楽しみに。)
制作の渡辺さんも「生涯ベスト5に入る伝説のコンサートですよ」と興奮気味だったし、出てくるお客さんもみな「すごい」「感動した」と口にしながら呆然としていたし、本当に良かったと思う。こんなコンサートは2度とできないだろうから、せめて後は、DVDとかになると良いなあと、スタッフなのに心から思うのである。
080805a.JPG
「宮崎監督自ら花束を渡します」
080805b.JPG
「最後は、スタンディングです。最高潮」


8月6日(水)
雷雨が続いた昨日までとはうって変わって、真夏の太陽が照りつける。ジブリ周辺のセミもいたって元気。ただ、もうツクツクボーシが鳴き始めていて、夏も盛りをすぎたのかなあと、ふと寂しくも思う。でもね本当に暑いんですけど。。。。。
080806a.JPG
「さらに暑さを誘う、セミの姿を」

現在、「崖の上のポニョ」の動画の整理を行っています。
今回は、1112カットの動画の袋が、制作倉庫に保管されているのですが、これをジブリ美術館へ運ぶことになっています。
ゲド戦記の時は、普通サイズ段ボール28箱+巨大段ボール2箱でしたが、ポニョは・・・
1カットの枚数がとても多い作品のため、段ボールの数がかなり多くなりそうです。
1日では、全部を整理しきれないため、数日に分けて整理中の制作部でした。
080806b.jpg
「一体、段ボール何箱、必要なんだろう・・」


8月7日(木)
ようやく、「ポニョ」の動画カット整理が終わりました【汗】
今回使用した段ボールの数は、普通サイズ段ボール60箱+巨大段ボール4箱の合計64箱でした【驚】
さすがに17万枚も段ボールに詰めると、こんな数になるのですね・・・。
080807a.jpg080807b.jpg

この段ボールを今日と明日の2回に分けて、ジブリ美術館に持っていきます。
この暑さの中、箱詰めと荷の上げ下ろし作業の繰り返しで、お陰で二の腕と体重が心なしか減ったような気がします【笑】
一人、心の中で、少し痩せて嬉しがるサンキチでした【笑】
080807c.jpg
「ポニョとこれでお別れと思うと、ちょっと寂しいです。。。」

ここ、東小金井でも、毎年夏祭りがある。そして、フィナーレには小規模ながら花火大会も。昨日から、始まっていて、夏を感じる今日この頃。例年、とても小規模な花火大会なのだけれど、なんだか、今年はちょっと豪華な感じ。仕掛けとかナイアガラもあるみたいで、どうしたのかなあと思う。大丈夫、小金井?それとも、案外、景気が良いのですか????
080807d.JPG
「3スタの窓から花火を見る。左の建物はガイナックスさん」


8月8日(金)
今日は、社内の冷蔵庫をキレイに清掃する日です☆
さぁ、いざ片付けよう!!と冷蔵庫を開けると・・。
賞味期限切れやら、名前のないものやら沢山出てきてしまいました。。。。
特に、得体の知れないものが出てきたりしたのが、一番大変でしたが、
すっかり、キレイな冷蔵庫になりました◎
みなさん、自分のものには、必ず名前を書く習慣をつけて、なるべく賞味期限内に食してしまいましょうね◎宜しくお願いします!!!!
080808a.jpg
「名前が無くて、まだ大丈夫なものは、欲しい方にあげましたので悪しからず」

さて、今日の午前中には、数名の関係者が見学にいらっしゃいました。
ちょうど、「崖の上のポニョ」のナマの動画袋があったため、パラパラとめくってみせてあげました◎
080808b.jpg
「皆さん、興味津々です!!!」
見学者さんたちからは、ポニョや宗介が動いているのを見て、「うわぁ~☆」と歓声の声が上がっていました!!!! 良かったですね◎

夜は、いよいよ北京オリンピックの開会式。なんとなーく、TVで見ながら、仕事をしている。
実は、明日からジブリは夏季休暇に入り、スタジオを閉めるのです。(その間、スタジオのメンテとか、コンピューターの作業はあるのですが、作業のみなさんご苦労様です)
スタジオの再開は、8月18日から。
それでは、みなさんも、良い夏休みを。
 
(この間、夏休みです。)
 
8月18日(月)
この日、社内外の有志主導で鈴木さんの還暦祝いパーティが決行される。題して「プロジェクト60」。各方面のプロが各自のスキルを存分に発揮して、鈴木さんの会を盛り上げようという主旨の会なのだ。ドキュメンタリー番組あり、新聞の号外あり、プロによる歌唱ありのとっても充実した2時間半だった。鈴木さんも本当に喜んでいたようで、翌日になっても興奮さめやらぬという感じで、ずっとしゃべり通しだったらしい。
080818a.JPG
「この日のためにあつらえられた赤い作務衣を着こなす鈴木P。ベネチアにもこの格好で行く?」

080818b.JPG
「野中局長の衝撃のステージを鈴木Pがイラストで再現」


8月19日(火)
事務系は今週から仕事をしているのだが、まだ制作スタッフの夏休みは続いていて、スタジオもひっそりしていてなんだか寂しい。出社しているスタッフの調子もなかなか上がらないようだ。明日は月に一度の会議があるので、資料づくりで無理やり残業してみるのだが、それでも、雑談に興じていたり、北京オリンピックが気になったりと、夜だけが更けてゆくのであった。


8月20日(水)
宮崎監督がデザインした小金井市のキャラクターを発表するために、星野社長とともに小金井市役所に出かける。行ってみるとNHKさんやMX-TVさんなども取材に来ていて小金井市の力の入れようがわかる。確かに、宮崎監督が描いたキャラクターはかわいらしく名前も公募するらしいので、大きく育ってくれたらと思うのであった。ちなみに腹巻の「金」という文字は金太郎ではなくて小金井の「金」というのはいうまでもないが...。
080820a.JPG
「こういうセレモニーの定番ポーズをとる小金井の稲葉市長と星野社長」

夜は先日の武道館コンサートの打ち上げが恵比寿で行なわれる。実行委員会の面々もとても楽しい人が多く、コンサートも大成功だったので、とてもなごやかな楽しい会となる。しかし、この日の本当のテーマは、若手スタッフの間で密かに進んでいる合コンプロジェクトについて。決行は来週の火曜日らしい。成功と楽しい報告を祈る。


8月21日(木)
日本動画協会の理事会で秋葉原まで出かけたのだが、帰りに物凄い雷雨に出会う。すぐやむだろうと思って雨宿りをしていたのだが、閃光が駆け巡るや物凄い轟音が地響きとともに辺りに響き渡る。今年の夏は、このような雷雨が多いのだが、そういえば、昨年もその前の年もそんなことをいっていた気がする。これも地球の温暖化のせいなのだろうか。個人的には、猛暑と予想された割には今年は例年になく太平洋高気圧の張り出しが弱いためなのじゃないかと思う。寒気が日本上空に流れ込みやすいのだ。このまま、夏も終わってしまうのだろうか。


8月22日(金)
昨日、日誌に書いたせいとは言わないが、急に寒くなる。気温も25度くらいまでしか上がらなく、半袖では肌寒い。まだ8月なのに。ここ小金井のスタジオでもエアコンを切って窓を開けていた。
080822a.JPG
「外は、どんよりと曇っています。」

とはいうものの、今日は事務系スタッフを中心とした暑気払いが行なわれることになっていて、井の頭公園内に出来た、「Sublime(サブライム)」という店に出かける。「ザブライム」と聞いて、ニヤッとしたのは、制作渡辺氏と広報西岡氏。ふたりが以前担当した庵野監督作品“式日”の準備段階のタイトルが“サブライムバースデー”だったからだ。そんなことを知るのは二人だけなのだが。。。。。暑気払いは、星野社長や野中局長のカンパもあって、みんなお腹にもフトコロ的にも大満足で、その後は2次会に行くもの、帰途に着くもの、三々五々、夜の街に消えていったのだった。
080822b.JPG
「壁には小さなお魚のイラストが。。。ポニョっぽい?」


8月23日(土)
今日も寒い。気温は22度までしか上がらず。お昼は久しぶりに南口に出かけてみたのだが、最近できた、埼玉を中心として展開しているぎょうざの店にいってみる。小金井には不似合いなほど明るい店内、豊富で安価なメニュー。味もあまり濃くなく十分な及第点。栄養士の資格を持つ制作業務部の長澤さんの舌にかなったということは、塩分も控えめで健康にも良いのではないかと思う。これからも、ちょくちょく利用させていただきますね。
そんな中、調布では花火大会があるということで、少雨の中、出かけるスタッフもちらほら。広報部N氏は大会が終わるやジブリに戻ってきて、デジカメで撮影した花火の様子を、残業で残っていたPD室の小林さんに興奮気味に見せて喜んでいたという。
080823a.JPG
「途中から雨も上がり、迫力の花火が見られました。」


8月25日(月)
作画部の夏季休暇が明けました。若手動画マン2名も、出向先から帰ってきました!
どうやら大好きな、キャラクターの動画の仕事が出来て、大変ご満悦な2人は、他社の風に当たって、少し逞しくなって帰ってきてくれました!!
静かだった、作画フロアが、じょじょに明るさを取り戻し始めました◎

ジブリでは現在、西ジブリへの応募を募集中。これまでHPに出していた情報のほかに、宮崎監督が語った言葉などを参考にして、もうちょっと詳しい内容をアップ。みなさん、是非、読んでみてください。応募待ってます!


8月26日(火)
相変わらず天気が悪く、朝から雨が続いている。気温も低く、すっかり長袖モードに。まだまだ8月なのに。。。。
と思っていたら、突然、スタジオ内に物凄く大きなセミの鳴き声が響き渡る。窓枠にアブラゼミがとまって鳴き始めたのだ。肌寒い気候の中でジワジワと鳴くセミの声はどこか物悲しく、追い払うのもためらわれる感じだった。セミは、2-3分ほど鳴いた後、どこかへ飛んで行ってしまったのだが。。。。。
080826a.JPG
「青空のもとで鳴きたかったであろうに...アブラゼミ」

そういえば先週話題にした合コンプロジェクトの決行日が今夜らしい。つかんだ情報では、場所は4万円のバブリーなお店ではなくて、恵比寿のイタリアンになったらしい。「今頃、盛り上がってるかなあ」などとと話しながら、こちらは残業でテッペンをまわっても残っていたりするのだ。でも、そんな話をしていると気が紛れるので、許してください。Yさん、Fくん、Hくん。。。。


8月27日(水)
予想外なことに、朝起きたら久々の晴天。すわ、チャンスとばかりに、洗濯機を回したスタッフも多かったらしい。確かに、日の光が恋しい今日この頃ですね(まだ、8月だというのに!)。
今日の午前中は出張中の鈴木Pにかわって、星野社長主導のジブリ連絡MTGが開かれる。ジブリ社内で行なわれていることを、全員で情報共有するための連絡会議だ。鈴木さんが一時間話し続けるスタイルと違って、星野さんは適当に担当者に話しを振ったりする。ここでも、新しい風が吹き始めたことを感じる一瞬なのである。


8月28日(木)
今日も朝から雨が降っていたのだが、午後から激しい雷雨となる。窓から見える隣の野口モータープールが文字通りプール状態。今週に入って毎日雷雨。本当に今年の夏はもう終わってしまったのだろうか。
080828a.JPG
「プールになるモータープール」

午後は、草屋からシャカが遊びに来る。とはいえ、3スタの2階でクターッと寝そべっていただけだったのだが。なんだか、動物が一緒にいると、心が柔らかくなるような気がするのであった。1スタにはネコたちが出入りしているのだが、3スタには現われないので。。。


8月29日(金)
昨夜はすごい豪雨で、各地で被害もたくさん出たらしい。その後、晴れ間ものぞいたのだが、ジブリ近くの変電所のほうを見ると見事な入道雲が。。。。。(なんだか庵野監督が好きそうな構図になってしまった)。今夜も早めに帰ったほうが良さそうです。
080829a.JPG
「夕陽を浴びて見事に輝いています」

今日は、待ちに待った、移動パン屋さんが来る日です。
ジブリの周りには、お店が無く、お昼の場所に困っていると聞きつけたパン屋さんが、
わざわざ来てくださったのです!!(happy DELIさん、ありがとうございます)
スタッフは、もう前日からソワソワし、お昼時間になると、沢山の人だかりとなりました!
これから、毎週金曜日に来てくださることになり、スタッフにとって嬉しい曜日ができました♪
月曜日は、和食系。火曜日は、洋食系。水曜日は、汁物系?みたいな【笑】
毎日、お店屋さんがジブリに来てくれたらいいのになぁ~♪
なぁ~んて贅沢な夢を思い描いてしまう1日でした【苦笑】
080829b.jpg
「大人気です☆もう、早いもの勝ちです(笑)」
080829c.jpg
「おらの町に、パン屋が来ただぁ。的な勢いです【笑】」