本文目次関連項目

昭和という時代を生きて

昭和という時代を生きて

著:氏家齊一郎
聞き書き:塩野米松
発売:岩波書店
編集:スタジオジブリ
四六版上製 296ページ
ISBN:978-4-00-025868-5
定価:2520円(本体2400円+税)

大正デモクラシーの香り豊かだった生家の思い出。渡邉恒雄、網野善彦ら友人との出会い、学生運動に邁進した日々。戦後復興の時代を読売新聞経済部記者として目撃。河野一郎、中曽根康弘ら政治家と親交を持ち、一方でカストロを単独インタビュー。そして晩年の、スタジオジブリ宮崎駿や高畑勲との交流――前 日本テレビ放送網代表取締役会長が初めて語ったその一生。

関根忠郎の映画惹句術

関根忠郎の映画惹句術
著:関根忠郎
発売:徳間書店
四六版ソフトカバー 352ページ+カラー口絵4ページ
ISBN:978-4-19-863465-0
定価:2,100円(本体2000円+税)

■著者・・・関根忠郎
プロフィール
1937年生まれ。東映宣伝部に勤務し、定年退職後は映画・ビデオ作品のコピーライターを務める。著書に1986年「惹句術  映画のこころ」(山田宏一、山根貞男との共著、講談社)、1995年に同著増補改訂版(ワイズ出版)。今夏公開の高倉健主演映画「あなたへ」の惹句を担当。

■企画内容・・・
「仁義なき戦い」「極道の妻たち」から今夏公開の高倉健主演映画「あなたへ」まで......。わずか数行の"言葉"にすべてをかけて、名コピー(惹句)を作り続ける惹句師という仕事。映画宣伝にかける情熱と戦い、そして迷いの日々を、自らが手がけた邦画黄金期の作品や数々の名作を中心に、新作も交えて語っていく。*スタジオジブリ発行の月刊誌『熱風』に2010年10月号から2012年8月号に加筆、再構成したものです。

ジ・アート・オブ メリダとおそろしの森

ジ・アート・オブ メリダとおそろしの森著:ジェニー・レリュー
はしがき:ジョン・ラセター
序文:ブレンダ・チャップマン/マーク・アンドリュース
訳:那波かおり
スタジオジブリ責任編集
発売:徳間書店

A4判横変型 160ページ
定価3990円(本体3800円+税)
ISBN 978-4-19-863443-8
© Disney/Pixar

中世のスコットランドを舞台にした、ピクサー初の女性が主人公の本作。映画を制作したピクサー・アニメーション・スタジオの全面協力による、アートブック。映画制作のために描かれた、数多くイメージボードやスケッチやコンセプトアート、写真etc......。映画がつくられるまでの制作秘話を、監督をはじめとする制作スタッフが語る、ファン必読の書となっています。

明日に向って撃て!

asunimukatteute.jpg

発売:文藝春秋
編集:スタジオジブリ
校正:鴎来堂
著:古澤利夫
文庫版 576ページ
ISBN:978-4-19-750012-3
定価:980円(税込)


2011年までに宣伝・配給、企画・製作に携わった作品は747本。「スター・ウォーズ」(特別篇3部作を含む)全作品に係わった世界唯一の宣伝・配給マン。ジョージ・ルーカス監督もジェームズ・キャメロン監督も、サシで話せるのは彼ひとり。スタジオジブリの小冊子『熱風』(2008年12月号~2011年7月号)の連載『僕は映画を愛してる。』を文庫化。日本の洋画史を変えた男の全仕事。

ののちゃん全集 8

ののちゃん全集8

著:いしいひさいち
発売:徳間書店
A5版変型ソフト 368ページ
ISBN:978-4-19-750012-3
定価:860円(本体819円+税)

「よく寝てよく食べよく遊び、よくよくのことがないと勉強しない!? ののちゃんは今日も順風満帆。」2010年3月1日~2011年12月31日掲載分全653本に加え、「34の瞳・女(わたし)には向かない職業」47本と総勢50人以上の描き下ろし「人物紹介」も同時収録。