本文目次関連項目

THE ART OF カールじいさんの空飛ぶ家

THE ART OF カールじいさんの空飛ぶ家著:ティム・ハウザー
序文:アンドリュー・スタントン
訳:那波かおり(協力:草次真希子)
発行:スタジオジブリ
発売:徳間書店

A4判変型横ハードカバー オールカラー160ページ
定価:3990円(3800円+税)
ISBN 978-4-19-862854-3
© Disney/Pixar

カンヌ国際映画祭オープニング、東京国際映画祭クロージングなどで上映され、アニメーション映画の枠を超えた名作と呼ばれる「カールじいさんの空飛ぶ家」。その日本公開にあわせて、映画を制作したピクサー・アニメーション・スタジオの全面協力による、アートブックが発売されました。映画制作のために描かれた、数多くイメージボードやスケッチや模型、写真etc……。ここだけでしか見ることのできないこれらの素材と、映画がつくられるまでの制作秘話などを、監督のピート・ドクター、共同監督のボブ・ピーターソンをはじめとする、制作スタッフが語る、ファン必読の書となっています。

秋田、遊びの風景

秋田、遊びの風景文と絵:男鹿和雄
編集・発行:スタジオジブリ
発売:徳間書店

オールカラー88頁 B5判変型横ハード
定価:1785円(本体1700円+税)
ISBN 978-4-19-862772-0

「となりのトトロ」「おもひでぽろぽろ」などで美術監督を務めた男鹿和雄が、自らの少年時代の思い出を綴った画文集。カラーイラストとモノクロームのカット、そして男鹿和雄自らが書いたエッセイで構成された、四季折々の「遊び」と「食」の風景。1960年代の秋田を舞台に、日本人誰もがなつかしいと思う景色や場面が数多く描かれています。『熱風』誌上での連載を待望の単行本化。

いなほ保育園の十二ヶ月

いなほ保育園の十二ヶ月いなほ保育園
けやき小学部
代表:北原和子
聞き書き:塩野米松
発売:岩波書店刊

四六判並製 306頁
定価 1890円(本体1800円+税)
ISBN 978-4-00-022169-6 C0037

埼玉県桶川市にある無認可保育園。
そこに通うおよそ100人の子どもたち。
素足で土の園庭を駆け回り、木に登り、手作りプールで思う存分泳ぎます。
この園には、「危ないから、だめ」という大人の言葉はありません。
子どもたちは、歌い、笑い、跳ね、踊ります。
「生きる根っこ」を育てる園の日常を綴ります。

『熱風』連載が単行本に。

THE ART OF ウォーリー

THE ART OF ウォーリー著:ティム・ハウザー
序文:アンドリュー・スタントン
訳:那波かおり
発行:スタジオジブリ
発売:徳間書店
A4判変型横ハードカバー オールカラー160ページ
定価:3990円(3800円+税)
ISBN 978-4-19-862645-7
© Disney/Pixar

「ウォーリー」は、「トイ・ストーリー」(1995年)、「トイ・ストーリー2」(1999年)、「モンスターズ・インク」(2002年)、「ファインディング・ニモ」(2003年)、「カーズ」(2006年)、「レミーのおいしいレストラン」(2007年)と大ヒット作品を次々と生み出したピクサー・スタジオの最新作です。

この「ウォーリー」の制作にあたっては、これまでのピクサー作品の中でも最も多くのイメージボードやスケッチやデザインなどが描かれました。

本書は、こうした映画制作のために描かれた数々のラフスケッチやデザインがなどを250点以上掲載した、ピクサー公認のアートブックです。

ここでしか見ることのできない数々のグラフィックを、制作スタッフ――監督のアンドリュー・スタントン、制作総指揮のジョン・ラセター、CGおよびデザイン、美術関係者などなど――の詳細な解説とともに紹介していく書籍となっています。

スタジオジブリ絵コンテ全集16 崖の上のポニョ

折り返し点 1997~2008宮崎 駿

A5判ケース入り
全554頁
定価3570円(本体3400円+税)
ISBN 978- 4-19-862571-9

宮崎駿監督作品「崖の上のポニョ」の絵コンテは、オールカラーで描かれた。その512枚すべてを収録。

月報ゲスト:リリー・フランキー