中国本土におけるジブリ初の展覧会、「World of GHIBLI in China」が開幕しました。

2018年7月1日、「World of GHIBLI in China」が始動しました。

info180702d.jpg
このプロジェクトは、地上101階建のShanghai World Financial Center(上海環球金融中心)にて、二つの異なる企画展を中国本土で初めて、しかも同時開催するものです。4階では「吉卜力的艺术世界」展 龙猫上映30周年記念 - 吉卜力的芸術世界(「となりのトトロ」上映30周年記念 - ジブリのアートの世界)。また、94階では「天空之城 吉卜力的飞行梦想」展 天空之城 - 吉卜力的飛行夢想(天空の城-ジブリの飛行夢想)が開催されています。


info180702b2.jpginfo180702c.jpg
4階企画展の目玉は、日本でも作られたことがない1/2 スケールの草壁家。仕上がりの精巧さもさることながら、近づくと不思議な感覚に襲われます。このほか、三鷹の森ジブリ美術館からやってきたネコバス。さらに、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」までの名場面で辿るコーナー。そして「となりのトトロ」30周年を記念したフォトスポットゾーンなどなどジブリがいっぱいの楽しい企画展に仕上がっています。


info180702f.jpg
一方、94Fの企画展の目玉は、雲を下に見る大空間に雄大に動く飛行艇、通称「飛空艇」。これは、2016年夏に六本木ヒルズでお目見えした飛空艇が全長6mから8mへさらにスケールアップして、ここ中国にて組み立てられたものです。「天空の城ラピュタ」「紅の豚」「風立ちぬ」の三作品に絞って、ジブリと空そして飛行機の関係を様々な角度から紹介する少しマニアックな展覧会。両方見れば、ジブリの違った魅力を感じられることでしょう。


info180702e.jpg
オープニングセレモニーには、スタジオジブリ会長の星野康二さんがトトロと共に駆けつけて、開幕を祝いました。
今日から3カ月間、会期は10月7日まで。中国の方々にジブリの世界を楽しんでいただけるか、ワクワクドキドキです。


スタジオジブリ会長室長 イベントプロデューサー
橋田 真   

 
 
 
展覧会の開催情報は、こちらから。
http://www.ghibli.jp/info/012868/